幼児運動あそび

現在レッスンは不定期の

開催となります。また

外部からの依頼で

行なうレッスンもございます。

予定・開催日は

>>こちらから

 

歩き始め~6歳頃まで

(0歳・1歳・2歳・3歳頃の

お子様は保育者様と

一緒に参加頂けます)

現在不定期開催及び

 

一般的なスポーツジムや

体操教室ではなかなか

サポートされていない
0歳~3歳くらいのお子様も

参加できるあそびを通して

基本動作を身につけまた

体力向上を目指します。

 

運動あそびってどんなことをするの?

「幼少期に身につけたい36の

基本動作」というものがあります。
36の基本動作については

こちら>>アメブロ
この36の基本動作を織り込みながら

とにかくたくさん身体を

動かしてもらいます。

余談・・・
いま、小学生で手首や

顔面を怪我する子供達が

増えています。
これは運動やあそびが

不足していることが原因です。
あるデータでは現在1日に

10分も身体を動かさない子供が
増えていることが分かっています。

(通学・体育の時間除)


あまり身体を動かしていない

子供たちはちょっとしたことで

転びやすくその受け身としての

手の着き方もわからないので

手首を骨折してしまったりさらには
手すら出すことが出来ず顔面から

転んでしまい顔の怪我につながって

いるのです。このことはいま

厚労省や文科省でも大変深刻な

問題として取り上げられています。
こうした身体の使い方は自然に

身につくものではありません。 
小さなうちから運動習慣がないと

獲得できないものなのです。

たくさんの身体動作を経験・

獲得していくには先に書いたように
脳が飛躍的に形成される6年間の

環境が重要になります。
そう考えると0・1・2歳は

その貴重な時間の半分を

しめています。お子様の脳は

刻一刻と成長しています。
お子様の時間を無駄に

しないようにしてあげたいですね。

営業時間

メニュー・料金

スタッフ紹介

アクセス

店内の様子

スタッフ

ブログ

 

ご予約・お問い合わせ

046‐233‐7050

お気軽にお電話下さい♪

サイトマップ